国際税務専門官

税務署で源泉所得税の税務調査を担当する部門、もちろん統括官部門もあるが、

より高度なことを担当する部門が、

特別国税調査官、と

国際税務専門官だ。

いずれも、都心の規模の大きい税務署に配置され、

周辺の税務署を広域運営といい、カバーしている。

国際税務専門官は、以前は国際調査情報官というポストであった。

私も平成6年当時、麻布税務署において、国際調査情報官の調査官であった。

当時から、そのポストは選んで配置していた。

私は部下職員だが、5つの署で設置されたポストはいずれも国税局以上で既に係長職以上を経験した面々だった。

今はなかなかそこまでの配置はしきれていないけれど、

経験が高い職員が配置されていることは間違いないし、結果を求められている部門であることも間違いない。

油断していると大変なことに巻き込まれるというのは、偽らざる私の感想である。(了)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事